FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横面打ち四方投げの(表)と(裏)

教科書52ページ~55ページ
横面打ち四方投げの(表)と(裏)を研究してみましょう。kokikai_youth3_tn.gif

光気会も同じ呼び方をしているので、

横面打ち四方投げ

のままです。

光気会の練習と比較すると

前回の片手取り四方投げと同様に

・相手が倒れたところで、手を離すので
・普段練習しているのは殆ど(表)です。
・受けが横面を打ってくると同時に「取り」は足を引いて「受け」を
少しオットットって感じで崩すパターンの練習が多い。
(もちろん、転身のパターンもやりますよ。)
・「受け」の肘と接触しない安全な位置で斬り下ろす。

という点は分かるよね。

大きく違うのは
・受けの横面を手刀で切り下ろす。
・当て身
この2つの動作。

実際は手刀での切下ろしと同じ動きはしていると思うんだけど、その辺を細かく指導された記憶がないので、私同様に思われた人は今度確認してください。
後、(裏)の写真3の横面を制する動きってすごく難しいんじゃないかな。

次に、当て身に関しては、他流派の本やビデオでは多くの当て身が出てくるのに対して、光気会では殆ど当て身を行いません。話によると以前はたくさん当て身を練習していたそうですが、年々当て身を入れない技に変化してきたそうです。

その、ワケについての情報、噂、真意を知っている方教えてね。

最後に今回勉強になった点は

この技が合気道の持つ円転の動きを分かり易く表している。

当て身とは、相手の気勢をそいだり、体制を崩して攻撃力や抵抗力を抑えるために使うもの。

という点です。


光気会流の動きで練習しましょう。
何か注意すべきポイントがあったら
教えてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

月別アーカイブ

最近のトラックバック

アドバイス(オレンジ)

今日の遺言 from 北斗の拳

カテゴリー
ランダム電光掲示板 ver.なめらか
メッセージ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あゆあゆpart2

Author:あゆあゆpart2
光気会合気道の情報がすごく少ないので、自分でブログ作る事にしました。光気会の事をはじめ合気道全般、技や練習法、イベント情報等、
皆さんからの情報をまとめて、関係者は基より、たくさんの方の情報源にしたいと思います。
みなさんの情報をお待ちしております。

最近の記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。